LINK

もう何年か前のことです、夏の暑い時期 確か七月だったと思いますが ピザの配達のバイトをしました。

お店のある場所が私の家の割と近くだったので、ピザ注文のお客さんの家も私のホームグランド内にあるのではないかと思い、配達先の家が分からなくて困ることは無いだろうと思い働いてみました。

確かに配達先には困らなかったのですが、思いもよらなかった 大変な目に遭いました。

それは暑さでした。

原付バイクで配達するのですが、ヘルメットをいつもかぶっていなければならず、頭から汗が滴り落ちてきました。

まったく計算外なことでした、しかもピザ屋さんの厨房には冷房はまったくと言っていいほど効いておらず、私があまりに暑いのでヘルメットを取ろうとしたら、店のオーナーさんに「すぐに配達いってもらうからヘルメット取らなくていいよ!」と言われそのまま又炎天下の道路に配達に出ました。

厨房の中で働いている人たちも汗だくのようでした。

やっとバイトの時間が終わり、ヘルメットをはずした時の壮快感は今でもはっきりと覚えています。