通常のはじめたばかりの人向けの外国為替証拠金取引のテキストでは、「損失を被った場合はナンピンをすることでポジション全体の買い付け価格を低くする」等記述されていますが実際はナンピンには目に見えない危険性があると思います。髭脱毛クリーム

まずは、ナンピン買いの理屈に関して手短に説明します。ホームセキュリティ

ひとつの例として100円で1ドルを買ったとします。青髭 対策

$買いだからドル高に進むほど利益が出るわけだが、思っていたのとは逆に1ドルが95円までドル安方向に触れたとします。コンブチャクレンズ コンブッカ

このまま持ち続けたとしたらプラスになるためには、マイナス分、ドル高に向わなければなりません。すっきりフルーツ青汁

皆さん、損失は早急に0にしたいと願うだろう。髭 剃り方

この状況を打破するため最初に売り買いしたのと同じ額の$(ドル)を、1ドルを95円で買い増しする。コンブチャクレンズ むくみ

すると、ポジション全体の単価は1ドル=97.50円まで下げることができますこれで、2円50銭の幅で円安ドル高に推移すれば損を失くすことが出来ます。髭剃り負け

これが、ナンピンのやり方です。乾燥肌 対策

こういうふうに、ナンピン買いの原理を聞くと、「まちがいない」という考えになるが為替は簡単には思った通りにはなりません。部分脱毛

だいたい、1ドル95円より下がらないとは、誰にもわからないのである。

仮定として、マーケットがかなり強いドル安傾向だったら1ドル=95円では下げ止まらずに、円高ドル安に進む危険性が高いです。

たとえば、97円50銭でナンピンをした場合に1ドル=95円まで円高に向ったらナンピン買いしたポジションにも損が生まれてしまいます。

その状況では、最初に持ったポジションと合わさって、更なるマイナスを被ることになる。

この通り、ナンピン買いは一筋縄でいきません。

であるなら、マーケットがあなたのシナリオとは逆に素早く向ってしまった場合、いかなる術で危機の確率を回避すればいいのでしょうか。

こういう場合には選ぶべき道は2つだけあります。

まずひとつは潔く、損失を確定する事です。

もうひとつの手段としては、その時点で、自分自身が所有しているポジションを小さくする事で、外国為替市場が戻るのをじっと待つことだ。

だいぶ消極的なやり方だと考える人もいると思います。

しかし、自分が所有している買いポジションに差損が生じた時、最も危険の少ない手法はこの2つ以外にはあるはずがありません。

勿論、ロジックとしてはナンピンをしてみる術もあるように思える。

だけどナンピン買いは、あなた自身が損失を披っている場面でポジションを減少させるどころか、買いポジションを重ねていく手法です。

この対策では、危険を回避することなど、どこをどうやっても無理だと考えるべきです。

ナンピンを続けられればいつの日にか利益を上げられるかもしれません。

だがしかし、その前に資金が不足してしまいます。