車に乗るあなたでしたら知っていると思いますが、自動車税という税金の納税義務があります。太陽光発電 活用術

そしてこれは、手放す中古車の買取時に普通に還付されるお金なのです。ブルーライト シミ

こうしたことは現実にやると理解できますがでは流れを説明していきます。太陽光発電 未来

事前に注意書きするとすれば日本のメーカーの車のみに限らず外車等も税金が返還される範囲に決まってます。太陽光発電 ビジネス

愛車も当てはまります。日焼け止め 重ね塗り

車を持っている人が払わなければいけないものですが、これは自動車の排気量の大小毎に決定されます。しみ パック

1リッターより小さいなら29500円で1リッターから1.5リッター以下の場合34500円になります。シミ オススメ

その後は500ccずつ5000円ずつ増加します。外壁塗装 保証期間

それからこの金額は4月1日の時点のオーナーが、来年3月までの全額を納めることになります。屋根塗装 手順 期間

つまりは先払いということですから勿論ですがクルマを買取してもらって所有権を手放したケースなどは前払いした分の金額は返還されるということです。電力自由化 太陽光発電

税というのは先払いで以後一年分の全額を納付しますからその翌年3月までの間にクルマを手放したときは、入れ替わった所有者がこの税を納めなければいけないのです。

売却先が買取専門店の場合は、引き取り時に所有者が先払いしている分の金額を返金してもらえます。

要は、所有権を手放した日以降の税は、新たな所有者が支払わなければならないのです。

あなたが10月にクルマを買い取ってもらったケースでは、11月以降来年3月中までの税金は返金されます。

それは、前述の通り自動車税というのは先払いであるという事実によるものです。

ということは、前オーナーは売却相手に払いすぎたお金を返金してもらうということなのです。

個人的にクルマを売却する際に意外とこのような大事な知識に気付かない方が多くいるため、ぜひ忘れないようにしましょう。

自動車税という税金は車を売却すると返ってくることをあまり知っている人が少ないからと言って、その状況を言わない悪質業者もあるのです。

自分から自動車税についての話をしなければ、全然税金のことには触れないというケースもよく見られます。

ですのでクルマの買い取りを頼むさいには払いすぎた税金が返還されるかどうかの確認を忘れないようにしましょう。